前へ
次へ

人材派遣の仕組みを知って正しい選択を

人材派遣という仕組みを知ることで、雇用する側も働く側も正しい選択ができるようになります。
人材派遣には大きく分けて3つの種別があり、「登録型派遣」「紹介予定派遣」「常用型派遣」となりますのでまずは理解しましょう。
いずれも働き方の特徴は、派遣社員が雇用主ではなく雇用主が契約した就業先へ出向いて働くというスタイルです。
給与の支払いは雇用主になりますが、就業条件など就業先に従うべき内容もあるため、詳しい条件は雇用主と派遣先とが交渉をして取り決めをおこないます。
この形をベースとし、冒頭で挙げた3つの種別ごとに詳しい特徴が変わりますので、それぞれを見ていきましょう。
まず登録型派遣ですが、これが一番一般的なスタイルです。
就業先が決まった段階で派遣社員は派遣会社と雇用契約を締結することになるため、あらかじめ人員登録をした後は登用を待ち、派遣先が決まれば派遣期間のみ契約、終了と同時に雇用契約も終了するというスタイルです。
就業条件の交渉や給与の支払い、福利厚生などは雇用主がサポートし、就業先となる派遣先企業は実際の仕事の指示をします。
メリットは好きな勤務地や勤務期間、勤務時間を選ぶことができて、ライフワークバランスを取りやすいことです。
就業中のトラブルは雇用主に相談し、解決してもらえますし、いろいろな職種や業種の仕事を経験したい人にはもってこいでしょう。
次に紹介予定派遣は、いずれ就業先に直接雇用されることを前提に、一定期間のみ派遣社員として就業するスタイルです。
入社前にミスマッチをふせぐ意味では双方とも効果的なシステムですし、派遣社員側は自分で就活するより専任担当者がつく分アドバイスをもらえるメリットがあります。
そして常用型派遣は、登録人員が派遣会社と長期にわたる雇用契約を結ぶことで、派遣期間とは別に雇用関係を継続することができるシステムです。
派遣会社の正社員と考えればわかりやすいでしょう。
実力が伴う必要がありますが、入社が難しい有名企業で働くことができたり、職歴を増やさず数多くの企業で経験を積むことができたりするため、契約社員側のメリットが大きい仕組みと言えます。

梅田駅近くで高時給のアルバイトをしたい方におすすめのデータ入力の仕事

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング|大阪にある証券会社のコールセンターで働ける求人
専門知識やオフィスワークのスキルを身につけながらしっかりと稼ぐことのできる仕事です。

出張中も安心して働けるよう宿舎も用意します
会社負担で仕事の出張中も過ごせる宿舎を用意してくれるので、安心です。

高い技術力で公共工事も多数請け負うなど安定した企業です

港区 事務 求人

やりがい溢れる計算職員
縁の下の力持ち的なポジションですs。

施工管理 愛知県西尾市 求人

合同会社イーポート採用サイト
やる気のある人材を強く求めています。

Page Top